Categories

Recent Entries

Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゲーム制作

【リゼット】次の更新内容の予定

「うちのゲーム、鬼畜だな……(´・ω・`)」と作者ながらに思い始めてるオシブです、こんにちは!

完成させるまでは、正直頭は「ストレートでクリアする人が出ることを想定しないと……」でいっぱい過ぎて「繰り返しやってもクリアできない場合」のことはまったく考えてなかったことに気づきました……。
(あれ、これトライアンドエラーゲーだよね?)

やっぱりセルフテストプレイだけだとシビアすぎる仕上がりになる傾向にある私((((´;ω;`))))
(前作のトルバも、最初のテストプレイを受けた身内からそれはもう非難轟轟で修正したことを思い出します)
ということで、次の更新内容はそういう場合へのフォローとかサポート的な内容を考えています。


次の更新内容はこんな感じを予定しています。今、絶賛作業中です。

●帰還アイテムの入手方法の増加
→村で店売りします。(ただし、チュートリアルマップクリア後から)
→地下10階で必ず宝箱から出るようにします。(ちょうどキツくなる折り返し地点)
→確率を上方修正します。(そしてレア度を大幅に下げる)

SFCの風来のシレンをイメージしてここらへん設定してたんですが、調べたらここかなり不評だった部分だったようで(゚A゚;)先駆者さまの失敗を生かせてない!
ってことで大幅修正です。
3Dダンジョンで従来の見下ろしマップよりもっさりして繰り返しプレイのハードルは上がってますし、もうちょっと緩くしないとやる気なくなりますよね、そりゃ。

●ダンジョン内に聖水を渡すとパーティのレベルをアップしてくれる仕掛けを追加
(ただし、ゲームを通して数回聖水を渡す必要がある)
●ダンジョン内にお金を支払うとステ上昇してくれる仕掛けを追加
(お金を支払えば支払うほど効果アップの予定)

ここらへんはゲームを重ねることで積み上げていく部分を追加したいという目論見です。
うまくいくかなぁ〜……

●メリアの店と精霊の祭壇に指定アイテムを持っていけば強力なスキルを習得できる仕掛けを追加。
スキルの出番が下手するとないというトンデモゲームなので、多少追加したってきっと大丈夫(ぁ

●メリアの店に指定アイテムを持っていくと、倉庫が使えるように。
かなりゲーム難易度が下がる仕様なので、すぐに使えるようにはしない予定です。あくまでも救済措置という位置づけ。

●何回も挑戦してもラスボスまで行けない方への救済
内容は決まっていますが、まだ未作業なので仕様変更があるかも。
とても楽になるものを予定してます。チートかよってレベルのものです。
なので、この救済が解放される条件はかなり厳しいものを予定しています。
とはいえ、普通に何回も挑戦して全滅を繰り返していれば自然とクリアされる条件です。

●ゴーストの催眠術の範囲を全体から単体へ
理不尽なゲームだよ〜ということを印象付けるための敵だったのですが、理不尽過ぎた( ;´Д`)
ただ、ゴーストの石核も一緒に弱体化するので、使い勝手が落ちるかも。

●特定のモンスターの不意打ち時の行動パターンを修正へ
理不尽ゲーとはいえ、いきなりハメ殺しに遭うのはさすがにアレだったかな……と……。
不思議なダンジョンシリーズでは、ここらへんはマップの立ち回りで防げるゲームデザインですが、ランダムエンカウントだとどうすればいいか非常に悩みますね( ;´д`)

●テレポボックス、魔法のポケットを戦闘中にも使用可能に。
試しにやってみたらバグが出なかったので、仕様変更することに。
今の状況だと魔法のポケットは変化の壺の餌みたいなもんですし……。


以上です。週末までに間に合えば御の字なんですが、ちょっとリアルの用事が立て込んでまして、どうなるか不透明です。
また、こんな状況のゲームなので、上記の調整でも問題は直らないぞ!みたいな点がありましたら、ぜひ意見をお聞かせくださいませ((((´;ω;`))))<率直な意見大歓迎です!
  • 2016.09.01 Thursday
  • 11:54

-

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • 11:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback